賃貸の最近の事情について

賃貸暮らしについて

Google

賃貸選びの一つの情報

HOME | SITEMAP

トップ » 賃貸の最近の事情について

新着情報

過去の情報一覧

賃貸の需要が増えている理由

将来的には持ち家を持とうと、頭金を貯めながら賃貸生活を続けている方は少なくありません。しかし、ある程度の年齢になると持ち家へのこだわりがなくなり、仮住まいを続ける方が気楽だと考える方も増えている傾向にあります。持ち家をもってさらに金銭的負担を増やすよりは、頭金として貯めていた資金を財産として確実に残す方が、価値が下がった時のリスクを回避できることなどが理由となります。とくに、地価の下落が激しい現在では持ち家を持つことが非常にリスキーですし、不動産が売れにくい現状は無視できないものとなるでしょう。

賃貸の敷金は原状回復に使う

賃貸借契約で多くの場合に預けることになる敷金は、原状回復のために使うことが決められています。そのため、それ以外の目的のために大家が敷金を使おうとしている場合にはそれを拒否することが出来ます。賃貸ではいくつかのルールが存在し、それはきちんとした法律に基づいて決められています。そのため、たとえ大家であってもその法律に違反するようなことをするのならばそれに対して遠慮せずに拒否する権限が賃借人にもあるということを知っておきましょう。

© Copyright 賃貸での間取りの重要性. All rights reserved.